LGT投資顧問と飯田橋の企業について

LGT投資顧問はオリンパスと深い関係があった会社で金融庁の登録を受けてい営業をしている会社です。
現在でも飯田橋にある企業などの投資顧問をしていて、ファンドに関する幅広い知識で海外投資スキームなどの提供しています。
また飯田橋の企業が海外投資をする場合には国内のファンドではなく、海外にコネクションを持っているLGT投資顧問を利用するのは常識なので、有利な投資をする場合にはできるだけ海外の投資事情に精通している企業に委託をする必要があります。
飯田橋の企業の他にも様々な企業がLGT投資顧問に投資に関するアドバイスをもらって資金を運用しているのですが、投資信託の場合はリスクは低いとされていますが、実際には判明しにくいリスクも数多くあるので、その会社の透明性を確保することが非常に重要となっています。
一時期問題となっていたのは投資顧問会社の信用度についてで、2000年代の初頭には金融の審査が甘かったので簡単に投資顧問や投資相談会社を設立することができたので、中には絶対に儲かるなどと企業をだますことで利益を得ている会社もありました。
現在では投資顧問に関しては金融商品取引法にもとづいて財務省への登録をする必要があるので有価証券の投資顧問業の規制に関する法律などが新しく制定されていることから、悪質な業者は徐々に市場から姿を消しつつあります。
投資顧問会社が行っている仕事は投資助言業と投資運用業で、相談する形態のものや指図形態といって銘柄や日時を指定して投資を行わせるものもあります。
基本的には顧客の投資資金の把握が重要なので、透明性の確保のために売買履歴を送付するように指定して資金を管理している場合もあります。